2005年06月10日

映画「アレキサンダー」感想追記

 HOME映像(DVD) ⇒ この記事

映画「アレキサンダー」について感想追記。

・ブケファラスを乗りこなすアレキサンダーの姿は映画館でもそうでしたが、
背筋がざわりとするような感動を覚えます。

・バビロンでのダレイオスの娘、スタテイラとアレキサンダーが言葉を交わす
シーンが印象的。二人の表情がとてもよい。
その後、アレキサンダーが後ろを振り向いてヘファイスティオンが頷いてるのが、
またとてもよい。

・ガウガメラの戦いの前夜、ヘファイスティオンがアレキサンダーに何に祈るのか、
と問われて、「フォボス」と答えるアレキサンダーが印象的。
あの一瞬に彼の一生が走馬灯のように私の中で流れるのが不思議。

(6/12追記)

・ぬれたような瞳とクチビルでベッドに座っているのはなぜかバゴアスかと思ってたのですが、
カッサンドロスでした。美しすぎます。
(あの高慢な感じ、バゴアスなわけなかった・・)

・アレキサンダーの病床でファイスティオンの像があったことに今回初めて気付きました。
アレキサンダーがふと目をやり過去に思いを馳せる。

・誰を後継者に?という言葉にこたえるアレキサンダー
「To the best」



なぜ突然・・

続きを読む
posted by アウラ at 03:30 | TrackBack(0) | 映像(DVD)

2005年05月17日

The Making Of Alexander

 HOME映像(DVD) ⇒ この記事



The Making Of Alexander
Robin Lane Fox (著), Robin Lane Fox (著)


映画「アレキサンダー」のメイキング本です。
カラー写真がたくさん載っているのでそれだけで楽しめます。
日本版が出なかったことが非常に悔やまれます。
なにせ全然読めませんから・・・涙

それなりに楽しめましたが、英語勉強しなきゃと思いなおさせる一冊でした(笑)
posted by アウラ at 02:18 | TrackBack(0) | 映像(DVD)

2005年04月26日

アレキサンダー プレミアム・エディション

 HOME映像(DVD) ⇒ この記事

DVD アレキサンダー プレミアム・エディション(2005/07/29発売予定)
早速予約しました♪

アレキサンダーの生涯に触れたのは実はこの映画がはじめて。
(歴史の授業は覚えてないし)
一回目観た時はなぜこのひとは突き進むんだろうと疑問に思い、
男同士の友情+愛情の純粋さに心打たれ、他の媒体(小説等)に触れたいという欲求にかられました。
結局、こんな形で専用のブログを作ってしまうほどに惹かれてしまいました。

2,3小説や、アニメなどを観ただけですが、この映像作品はかなり異色作だったことがわかりました。
なんといってもアレキサンダーが偉大に見えないですもの!(笑)
他の作品では偉大なアレクサンドロスにふと狂気の影が見えたり、だったのですが、
今回の映像作品は母の影響を受けて情緒不安定な男性が偉業(?)を成す。
そんな感じを受けます。
しかも「偉業(?)」に感じちゃいました。

それほど人間的で狂的な部分が浮かび上がってくるAlexanderも珍しい。
私ももっと前に他のAlexanderに触れられていれば、この作品の意外性を楽しめたことでしょうに。
まあ、DVDが発売になるので気持ち新たに観てみるとします。

どうでもいいけどアレキサンダー、アレキサンドロス、アレクサンドロス、と色々大変だ・・
「Alexander」が一番安全だけど横文字表記も照れるしねぇ・・

(映画感想)
アレキサンダー 美少年の視線に負けて★4

アレキサンダー 二回目。見直して★5にしちゃえ
posted by アウラ at 15:27 | TrackBack(0) | 映像(DVD)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。