2005年11月03日

ヒストリエ3巻発売 11/22発売

 HOMEまんが ⇒ この記事

楽しみにしていたヒストリエの3巻が
とうとう発売のようです。

ヒストリエ 3 (3)
岩明 均 (著)

ISBN: 4063143953


表紙の画像がまだありませんでしたが、かなり期待です!
一応予定では11月22日発売とのこと。

1,2巻の感想はこちら
posted by アウラ at 02:10 | TrackBack(6) | まんが

2005年05月13日

アレクサンドロス~世界帝国への夢~【第1巻】/NHK出版

 HOMEまんが ⇒ この記事



アレクサンドロス~世界帝国への夢~【第1巻】 NHKスペシャル文明の道
安彦 良和 (著)

★★★★☆

マンガです。
マケドニアの将軍の一人、リュシマコスからの目線で書かれてます。
1巻完結でアレクサンダーの死まで描き終えているところから、
かなり凝縮されているだけにアレクサンダーの強烈なオーラみたいなものが
疾風のごとく通り過ぎていったように感じられて迫力がありました。
ふとした無常さがとてもよかったです。


●印象的キャラ
カッリステネス

NHKスペシャル文明の道のDVDとか出てるのかなあ・・・
探してみよう。

・・・って早くも発見〜
文明の道 第2集 アレクサンドロスの遺産・最果てのギリシャ都市・・高い。。。他探してみよう(笑)5/13
posted by アウラ at 03:28 | TrackBack(0) | まんが

2005年04月25日

ヒストリエ/講談社

 HOMEまんが ⇒ この記事


ヒストリエ 1 (1) アフタヌーンKC 岩明 均 (著)
ヒストリエ 2 (2) アフタヌーンKC 岩明 均 (著)



まんがです。
アレクサンドロスの書記官エウメネスが主人公の本作。
残酷な描写も淡々と書いてある感じが「寄生獣」を思い出します。

(追記4/26)
●時代は?

マケドニア王、ギリシア統一のまっ最中。
(マケドニアの王としてフィリッポス王や、
アレクサンドロス王子はちらりとしか出てきません。)

●概要

エウメネスがアリストテレスとカリステネスに出会うところから始まります。
そして一時別れ、エウメネスは故郷に戻ります。
過去に思いを馳せるエウメネス。

舞台はエウメネスの少年時代に遡ります。

彼は良家の坊ちゃんでした。
兄より賢く、強い。そして何よりも両親に囲まれて幸せで・・。
しかしエウメネスにとって足元が崩れるような変化が起きます。
そしてここからが本当の物語が始まります。

●感想

いや、かなりオススメ!!!
一気に2巻読み終わってしまいました。
残酷なのがダメな人は要注意。
切り口鋭いので読み進めていくと時々ハッとします。

スキタイ人の残忍さと純粋さが合さった表情が見ものです。
これから期待大です。

TBありがとうございます〜
古今東西☆漫画館/22世紀に残したいマンガの殿堂
posted by アウラ at 02:44 | TrackBack(2) | まんが

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。